2011年 09月 01日
あの日から8ヶ月です
あの日から8ヶ月がすぎましたm(__)m 仙台市内はもう普通に戻りました
あの日14時46分のことが今でも信じられない。 

あの日のことを振り返りました!! 絶対に忘れないためと助けて頂いた仲間に感謝の気持ちを
これからも思い続けるために

2011年3月11日地震直後の仙台市内 会社近くです
直ぐに非難し停電しました。この時点ではまだ津波は来てませんし津波がくるなんて解りません
でした・・・・・。信号がダウン!渋滞発生です。携帯電話も不通!
勿論ガス漏れも発生し水道もストップ!!
信号が点いてないなんて初めて見ました! この時ただ事ではないことを改めて知らされました!
b0207545_11251214.jpg

b0207545_1126684.jpg

b0207545_11305544.jpg
b0207545_1131116.jpg


何故かこんな時に雪が降り出しとにかく寒い・・・・・・。

私はこの後すぐに自宅へ帰宅しました。交通機関が使えなく自転車で・・・・。

この時はまだ家族の安否が解らず不安のなか必死に自転車をこぐのみでした!

4時30分位に自宅に着きマンションに入るとメチャメチャです
b0207545_11343036.jpg
b0207545_11344933.jpg
b0207545_1135141.jpg
b0207545_1135343.jpg
b0207545_11355578.jpg
b0207545_11361373.jpg
b0207545_11363848.jpg
b0207545_1137232.jpg

大変なことになってます。家を探しても家族はいない!携帯は繋がらない・・・。
マンションから周りを見渡すと・・・・渋滞・火事・倒壊・・・・目に入ってくる全部が
信じられないことばかりこの時は5時くらいですが直ぐそこまで津波来ていたんです!
でも情報が入ってこないため、この時は解りませんでした
雪が降ってきてとにかく寒く暖がとれない・・・・・パニックになります。
泣き叫ぶ子供たちが沢山いてどうしていいのか・・・・ 
b0207545_11402372.jpg
b0207545_11404022.jpg

停電のため大渋滞・・・・。緊急車両・消防車・救急車が前に進めずどうにもなりません
b0207545_11405767.jpg

最後の写真は仙台新港近くでの火災です。
我が家から直線距離1キロ先まで津波が来ていました。。。。


たまに行くジャスコもこんなことになってたなんてこの時点では誰も知らなかったんです
情報が全く有りません!
それから皆で遊んだ新港も・・・・・。


その後、ママと湧(当時生後7ヶ月)はミルクも水もお湯もなく実家(福島)に避難させました

福島第一原子力発電所の放射能問題で再び両親ともども仙台に避難。。。でも

仙台はまだライフラインは復旧してないのでとても食べて行くのが大変です

ガスは見通しが立たずお湯は勿論でない状況です。

余震は頻繁にこの時点でもマフネチュードM5クラス 震度4~5 はまだ普通に毎日あります


仙台新港や蒲生公園など津波によって被害がひどかった所です。

行って・・・絶句! あのキレイな新港や公園の面影などありません。。。。

言葉さえも出てきません。

津波の恐ろしさをまじまじと感じました

b0207545_20514755.jpg
b0207545_20515777.jpg
b0207545_2052849.jpg
b0207545_20521864.jpg
b0207545_20522912.jpg
b0207545_20523823.jpg
b0207545_205248100.jpg
b0207545_20525712.jpg
b0207545_2053633.jpg
b0207545_20531777.jpg
b0207545_20532821.jpg
b0207545_20533861.jpg
b0207545_20534779.jpg
b0207545_20535885.jpg
b0207545_2054791.jpg
b0207545_20594652.jpg
b0207545_20595727.jpg
b0207545_210868.jpg
b0207545_2102817.jpg
b0207545_2105438.jpg
b0207545_211445.jpg
b0207545_2111460.jpg

b0207545_2154053.jpg
b0207545_2155336.jpg
b0207545_216659.jpg
b0207545_2161944.jpg
b0207545_2163793.jpg
b0207545_2165138.jpg
b0207545_217248.jpg
b0207545_2171631.jpg
b0207545_2172719.jpg
b0207545_2174199.jpg
b0207545_2175897.jpg
b0207545_2181031.jpg
b0207545_2182248.jpg
b0207545_218337.jpg
b0207545_2184467.jpg

この看板が曲がってるってことはこの高さまで津波が来たことになります!
b0207545_21101572.jpg
b0207545_21104122.jpg


我が家は全部屋のクロスや壁にヒビ・・・そしてバルコニーの壁が大きくヒビが入り
部屋の中から外が見えます。。。。。。 でもね!! どこの家もそうなんですよ!!
まだ8ヶ月たった今も直す気になりませんし、築3年で新しいのですが修繕費も貯まっておらず
マンションの復旧のめどが立たないのが現実 私のことは地盤沈下が50㎝強で駐車場も
大変なことになってました
共有部分を直すことになりますが1戸あたりの修理費は幾ら請求されるらしいです
でもお金で解決できる問題ですから良しとするしかないですね!!! 
住めるだけましです!! 
前向きにそして出きることをもっと考えて楽しみたいと思いますよ^^

でもね!!ある意味私たちこの震災でなんか忘れかけていた大切なことを思い知らせてくれた
ような感じもします。。。 個人的に半年たった今だからこそ思えるのかも知れません!


今まで・・・

電気はスイッチを入れれば当たり前に電気が光ります! 

蛇口をひねれば当たり前に水が出ます!

毎日あたたかいお風呂で疲れを取り普通に生活!

お腹が減ればコンビニで軽食!

一日の楽しみであるお疲れのビール!

行きたい所に車でバビューン!

いつもの朝いつもの時間に出勤!

信号は365日24時間稼働しこの3色に動かされてる!

携帯電話・・・メールしてネットして色々検索!

帰ったらまずTV!

仲間と楽しく外食!

冬は部屋を暖かくして!

など言ったらキリがありませんし至って普通の生活をしてましたが
この大震災でこの当たり前の普通の生活が27日間出来なかったんです。。。

ライフラインを閉ざされた私たちは色々考え知恵を出し合い知らない人たちとも会話し協力し合い
毎日が不安の日々・・・・
そんな中沢山の仲間に助けて頂きました! 救援物資などあらゆる交通手段を使って
届いた救援物資は今思えば思うほど驚かされるばかりです

今まで感じなかったことが本当に沢山あり過ぎてどう整理していいか解りませんでした




この震災によって

人への心のこもった真の感謝の気持ちを知ることが出来ました

そして「絆」と言う本当の意味が体で感じることが出来ました

本当に皆様有難うございました


だからあの日を忘れてはいけないと今そう感じます! 









あの日の出来事が日が経つにつれてどんどん薄れてるのが悲しいです。

まだまだなんですよ!!本当の被災地(沿岸部)の戦いは・・・・・・・・・・。
[PR]

by domo-domo-alaise | 2011-09-01 07:42 | Others


<< Wi-Fiスポット      ポルシェってやぱかっこいい・・・・・ >>