タグ:東日本大震災 ( 5 ) タグの人気記事

2013年 03月 12日
2年かぁ~・・・・・・・。
昨日はあの日から2年 色々な思いが込みあがってきました。

みんカラ等で皆様のコメントをみてると目頭があつくなります。

本当にその通りでございます。  

行ってきました。

津波が起きた場所に・・・・・・・・

当時の様子はこんな感じ

そして2013.3.11はこんな感じです。


a0116827_1031017.jpg

a0116827_103139.jpg

a0116827_1031760.jpg

a0116827_10311042.jpg

a0116827_10311538.jpg

a0116827_10311989.jpg

a0116827_10312244.jpg

a0116827_10313125.jpg

a0116827_10313729.jpg

a0116827_10314871.jpg

a0116827_10315362.jpg

a0116827_10315688.jpg

津波の傷跡は大きいですね。

ガレキの撤去だけで何も進んでないのが現状です

沿岸部がつにかく防波堤などの工事車両だらけでこれ以上進むと工事の邪魔になるので行きませんでした

その工事車両の9割が県外ナンバーです。全国からの応援です!! うれしいですね!!


最近頻繁に息子と頻繁に空港に行きますが、空港は通常に戻ってます!!

a0116827_1127156.jpg
a0116827_1127257.jpg
a0116827_11264648.jpg
a0116827_11262720.jpg


2月の末からこの時期超忙しく車は3週間ぶりに運転しました


2月の末にフラッと来て頂いたこのご夫妻は私の同級生♪
a0116827_11313494.jpg

フラッと寄って頂ける距離ではないのですが、こうやって寄って頂けるのはうれしいですね♪
a0116827_1132857.jpg


この車のほかにもF11を乗ってますが、スタットレスを履いてないのでみれませんでした・・・・・・。

次はF11で♪

また遊びに来てねぇ~♪  次は前もって連絡ください^^









そして、

クレームが入りました・・・・・。ディーラーの方から・・・・・・・

D: 「F10・F11を・・・・・・・・オヤジ車って言うな!!」

Ash:  「どう見たってオヤジ車じゃねッ(笑)」

同: 「せっかくオーダーで作った車なんだから・・・・・・・悲しくなるからオヤジ車って言うな!!」

Ash: 「気に入ってるから大丈夫だよ♪ それにこの車は私にとってオアシスです(笑)」 

D: 「じゃ改名しろッ!!」



つうことで


次から

「OYG Car」にしたいと思います♪

これでいいでしょ♪


a0116827_11401962.jpg




そんでもって、だいきちさん先日はごめんねぇ~(*_*;

バタバタでお話出来ませんでした(*_*;


16日に行きますので^^その時に・・・・・


3月16日(土)は
TIR号納車おめでとう&
転勤いってらっしゃいオフミです!

a0116827_1145524.jpg
a0116827_11454393.jpg
a0116827_11453892.jpg
a0116827_11453364.jpg

最近めっちゃこの車が気になっておりまして凄く愉しみです♪

皆様と車で会えるのは1年ぶり????位・・・・・・?

遅くなりますが行きますので宜しくお願い致します


a0116827_1154060.jpg




















a0116827_1071529.jpg

[PR]

by domo-domo-alaise | 2013-03-12 10:56 | Others
2012年 03月 11日
東北地方太平洋沖地震 あの日から1年
2011年3月11日14時46分

三陸沖でM9.0の地震が発生。東北地方太平洋沖地震と命名。死者・不明1万9千人超


震災により亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り致します。

今思うこと・・・・書ききれません・・・・・。


岩手、宮城、福島3県で推計約2253万トンのがれきが発生

最終処理済みは6%にとどまる。被災自治体の復興計画は5~10年での完了を想定し、道のりは遠い。


福島県はこれに加え、放射能汚染にも苦しむ・・・・・・・・原発への不安な日々は今も続く。
福島第1原発事故の影響も深刻で、福島県では県内外への避難者が16万人に上る

今なお34万3935人が全都道府県に散って避難生活を送り、仮設住宅や民間借り上げ住宅で暮らす被災者は約26万4000人

忘れちゃいけない3.11 本当に凄かった・・・・・・。嘘のようです。


あの日の様子はタグの「東日本大震災」で・・・。
[PR]

by domo-domo-alaise | 2012-03-11 14:46 | Others
2012年 02月 24日
仙台空港へ
先日、息子とと二人で仙台空港に飛行機をみに行ってきました^^

最近、飛行機にも反応を示して、お気に入りのようです。

海の側なのであの日のことを考えながら。。。。。。

やっぱり息子と二人だといざと言う時のことを考えると怖いです。 着陸する2機を見たら直ぐに帰ってきました

b0207545_1731146.jpg
b0207545_1731785.jpg



b0207545_1732450.jpg

車を停めた所は綺麗な公園でしたが・・・今では・・・・・。
まだまだ復興の兆しもありません!  
b0207545_1733290.jpg
b0207545_1733897.jpg
b0207545_1734771.jpg
b0207545_1735422.jpg
b0207545_17417.jpg
b0207545_1741023.jpg
b0207545_1742048.jpg
b0207545_1743293.jpg
b0207545_1744192.jpg

早めに退散したので、帰りに消防車でも見に行こうかと思ったのですが車の中で

寝てしまい^^; ・・・・・。

来月3.11あの日から1年・・・・。



1年って本当に早い・・・・・
[PR]

by domo-domo-alaise | 2012-02-24 17:25 | Others
2011年 12月 11日
あの日から9ヶ月です
先日Geminiさん、COBAさんに続いてkuroさん来仙です。
a0116827_1222382.jpg
a0116827_122243100.jpg

色々沿岸部の被災地に行きました。  がれきの山でまだまだです
まずは、ゆりあげ港です
a0116827_12231058.jpg

a0116827_12235517.jpg
a0116827_1224775.jpg

そして仙台空港です

今ではこんなに綺麗になりました
a0116827_12245329.jpg
a0116827_1225138.jpg

最後に亘理の鳥の海
震災前はこんな感じ・・・・
a0116827_1674214.jpg
a0116827_1675586.jpg
a0116827_168618.jpg

a0116827_12253611.jpg
a0116827_12254534.jpg
a0116827_12255526.jpg
a0116827_1226955.jpg
a0116827_12261878.jpg


一日一日変わっていきますが、元に戻るには長い年月がかかりますね!
頑晴れ東北!!

Geminiさん、COBAさんkuroさん遠いところからありがとうございました
[PR]

by domo-domo-alaise | 2011-12-11 06:01 | Offline meeting
2011年 09月 01日
あの日から8ヶ月です
あの日から8ヶ月がすぎましたm(__)m 仙台市内はもう普通に戻りました
あの日14時46分のことが今でも信じられない。 

あの日のことを振り返りました!! 絶対に忘れないためと助けて頂いた仲間に感謝の気持ちを
これからも思い続けるために

2011年3月11日地震直後の仙台市内 会社近くです
直ぐに非難し停電しました。この時点ではまだ津波は来てませんし津波がくるなんて解りません
でした・・・・・。信号がダウン!渋滞発生です。携帯電話も不通!
勿論ガス漏れも発生し水道もストップ!!
信号が点いてないなんて初めて見ました! この時ただ事ではないことを改めて知らされました!
b0207545_11251214.jpg

b0207545_1126684.jpg

b0207545_11305544.jpg
b0207545_1131116.jpg


何故かこんな時に雪が降り出しとにかく寒い・・・・・・。

私はこの後すぐに自宅へ帰宅しました。交通機関が使えなく自転車で・・・・。

この時はまだ家族の安否が解らず不安のなか必死に自転車をこぐのみでした!

4時30分位に自宅に着きマンションに入るとメチャメチャです
b0207545_11343036.jpg
b0207545_11344933.jpg
b0207545_1135141.jpg
b0207545_1135343.jpg
b0207545_11355578.jpg
b0207545_11361373.jpg
b0207545_11363848.jpg
b0207545_1137232.jpg

大変なことになってます。家を探しても家族はいない!携帯は繋がらない・・・。
マンションから周りを見渡すと・・・・渋滞・火事・倒壊・・・・目に入ってくる全部が
信じられないことばかりこの時は5時くらいですが直ぐそこまで津波来ていたんです!
でも情報が入ってこないため、この時は解りませんでした
雪が降ってきてとにかく寒く暖がとれない・・・・・パニックになります。
泣き叫ぶ子供たちが沢山いてどうしていいのか・・・・ 
b0207545_11402372.jpg
b0207545_11404022.jpg

停電のため大渋滞・・・・。緊急車両・消防車・救急車が前に進めずどうにもなりません
b0207545_11405767.jpg

最後の写真は仙台新港近くでの火災です。
我が家から直線距離1キロ先まで津波が来ていました。。。。


たまに行くジャスコもこんなことになってたなんてこの時点では誰も知らなかったんです
情報が全く有りません!
それから皆で遊んだ新港も・・・・・。


その後、ママと湧(当時生後7ヶ月)はミルクも水もお湯もなく実家(福島)に避難させました

福島第一原子力発電所の放射能問題で再び両親ともども仙台に避難。。。でも

仙台はまだライフラインは復旧してないのでとても食べて行くのが大変です

ガスは見通しが立たずお湯は勿論でない状況です。

余震は頻繁にこの時点でもマフネチュードM5クラス 震度4~5 はまだ普通に毎日あります


仙台新港や蒲生公園など津波によって被害がひどかった所です。

行って・・・絶句! あのキレイな新港や公園の面影などありません。。。。

言葉さえも出てきません。

津波の恐ろしさをまじまじと感じました

b0207545_20514755.jpg
b0207545_20515777.jpg
b0207545_2052849.jpg
b0207545_20521864.jpg
b0207545_20522912.jpg
b0207545_20523823.jpg
b0207545_205248100.jpg
b0207545_20525712.jpg
b0207545_2053633.jpg
b0207545_20531777.jpg
b0207545_20532821.jpg
b0207545_20533861.jpg
b0207545_20534779.jpg
b0207545_20535885.jpg
b0207545_2054791.jpg
b0207545_20594652.jpg
b0207545_20595727.jpg
b0207545_210868.jpg
b0207545_2102817.jpg
b0207545_2105438.jpg
b0207545_211445.jpg
b0207545_2111460.jpg

b0207545_2154053.jpg
b0207545_2155336.jpg
b0207545_216659.jpg
b0207545_2161944.jpg
b0207545_2163793.jpg
b0207545_2165138.jpg
b0207545_217248.jpg
b0207545_2171631.jpg
b0207545_2172719.jpg
b0207545_2174199.jpg
b0207545_2175897.jpg
b0207545_2181031.jpg
b0207545_2182248.jpg
b0207545_218337.jpg
b0207545_2184467.jpg

この看板が曲がってるってことはこの高さまで津波が来たことになります!
b0207545_21101572.jpg
b0207545_21104122.jpg


我が家は全部屋のクロスや壁にヒビ・・・そしてバルコニーの壁が大きくヒビが入り
部屋の中から外が見えます。。。。。。 でもね!! どこの家もそうなんですよ!!
まだ8ヶ月たった今も直す気になりませんし、築3年で新しいのですが修繕費も貯まっておらず
マンションの復旧のめどが立たないのが現実 私のことは地盤沈下が50㎝強で駐車場も
大変なことになってました
共有部分を直すことになりますが1戸あたりの修理費は幾ら請求されるらしいです
でもお金で解決できる問題ですから良しとするしかないですね!!! 
住めるだけましです!! 
前向きにそして出きることをもっと考えて楽しみたいと思いますよ^^

でもね!!ある意味私たちこの震災でなんか忘れかけていた大切なことを思い知らせてくれた
ような感じもします。。。 個人的に半年たった今だからこそ思えるのかも知れません!


今まで・・・

電気はスイッチを入れれば当たり前に電気が光ります! 

蛇口をひねれば当たり前に水が出ます!

毎日あたたかいお風呂で疲れを取り普通に生活!

お腹が減ればコンビニで軽食!

一日の楽しみであるお疲れのビール!

行きたい所に車でバビューン!

いつもの朝いつもの時間に出勤!

信号は365日24時間稼働しこの3色に動かされてる!

携帯電話・・・メールしてネットして色々検索!

帰ったらまずTV!

仲間と楽しく外食!

冬は部屋を暖かくして!

など言ったらキリがありませんし至って普通の生活をしてましたが
この大震災でこの当たり前の普通の生活が27日間出来なかったんです。。。

ライフラインを閉ざされた私たちは色々考え知恵を出し合い知らない人たちとも会話し協力し合い
毎日が不安の日々・・・・
そんな中沢山の仲間に助けて頂きました! 救援物資などあらゆる交通手段を使って
届いた救援物資は今思えば思うほど驚かされるばかりです

今まで感じなかったことが本当に沢山あり過ぎてどう整理していいか解りませんでした




この震災によって

人への心のこもった真の感謝の気持ちを知ることが出来ました

そして「絆」と言う本当の意味が体で感じることが出来ました

本当に皆様有難うございました


だからあの日を忘れてはいけないと今そう感じます! 









あの日の出来事が日が経つにつれてどんどん薄れてるのが悲しいです。

まだまだなんですよ!!本当の被災地(沿岸部)の戦いは・・・・・・・・・・。
[PR]

by domo-domo-alaise | 2011-09-01 07:42 | Others